ジャスミンとジュニアたちの生活
ラブラドールレトリバーのジャスミンとジュニア二人の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ダッチオーブンのシーズニング
さて、前述の通り、ココアの視線を浴びつつ

ジローがダッチオーブンのシーズニングとやらを行いました。



やり方は知らないんだけど、

用意したものは;炭、軍手、油、中性洗剤、スポンジ、お湯でした。



最初は、炭をおこした後 網の上にオーブンをかけていたようでした。



でも、「なかなか煙が出ね~な~」とかなんとか言いつつ

途中で、直火でなくてはダメだってことに気付いた様子でした。





程なくして、煙があがり始め、手ごたえありって感じで作業を進めていました。

本体、スキレット、ふた、それぞれをシーズニングし終えて

見た感じ、少し黒っぽくなった気がします。





ジローはダッチオーブンに同封されていたスノーピークのシーズニング法を

行ったようです。



終わってからで何ですが、ネットで調べてみました(All Aboutより)



ダッチオーブンのシーズニングにはいくつかの方法があります。

まずロッヂ社のダッチオーブンの英語の解説書によるシーズニングは以下のような感じです。



1.まず熱湯で錆止めのために塗ってあるワックスを洗い落とし、そのあと完全に乾かす。

2.続いて純植物性ショートニングを鍋とフタに薄く塗る。

3.鍋をひっくり返し、足の上にフタを載せてオーブンに入れ、約160℃で1時間焼き、ふたを開けずにそのまま冷ます。



しかしこれをやってみればわかるのですが、まず、熱湯で洗うと、手がとっても熱い上、どうもワックスがきれいに落ちた感じがしません。

さらにアメリカに比べてショートニングの入手も難しいです。そして何より、普通の家庭用のオーブンだとダッチオーブンが収まりません。

そんなことから、
日本ではこんな方法が一般的になっているようです。



1.鍋とフタを中性洗剤でよく洗う。

2.鍋にお湯を入れて沸かし、(さらにワックスが浮き上がってきます)ワックスを洗い流す。

3.自然乾燥させ、鍋とフタそれぞれにオリーブオイルを全体に薄く塗って弱火にかけ、じっくりと焼きながら油を全体になじませてゆく。

4.くず野菜などを炒めることを何度が繰り返し、鉄臭さを取り除く。

足にも忘れずに油を塗ります

2.と3.を省略して洗ってからいきなりくず野菜を炒めたり、逆に1.と3.だけを行ってシーズニングを終わらせる場合もあります。

あるいはワックスは洗い落とさず、最初から強火にかけワックスを焼き切り、そのまま油を塗ってさらに焼く、というやり方もあります(鉄のフライパンはこうやってシーズニングをします)。

おそらくこれは臭いでしょうし、柔らかめの鋳鉄を使用したものだと、ダッチオーブンにも何らかのダメージがある可能性もあります





さて、ここで一抹の不安が。。。用意したものに野菜のくず ってなかったよね?

臭い、取れてるかしら。

家のコンロででも野菜くず炒めした方が良いのかな?

密かに悩み中です。



スポンサーサイト
[2009/10/04 22:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<仲秋の名月 | ホーム | 一日遅れのお誕生日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jasmama.blog.fc2.com/tb.php/276-01ac00d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

jasmama

Author:jasmama
1犬、2男児の子育てママです。
今日は何して遊ぼっか?
美味しいもの何食べよっか?
どんな素敵な成長があるのかな?
そんな日常を綴っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。