ジャスミンとジュニアたちの生活
ラブラドールレトリバーのジャスミンとジュニア二人の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
9月24日
すっかり季節が進みました。

登園時も、長袖長ズボンのジュニア。

しかし、首には水筒。。。

本人が「すいとう持って行きたい」と言うので、

用意したらタイミング悪く寒い日でやんの。





*******************************

同日夜、新しい家の引き渡しが無事完了し

嬉しくて、お弁当(家で食べるはずだったチャーハン&餃子)を食べました。

(あ、引っ越しはまだ先でーす)



*******************************



2年前、私の父が他界したことをきっかけに

福岡に一人で暮らすことになった母を思い

ジローが一緒に暮らさないか、と話を持ちかけてくれました。

母なりに色々と悩むところもあったのですが

今後の事を考え、一緒に暮らすことを前提に

それまでの時間をそれぞれ過ごしていくことを決めました。



1年後、ジローのお父さんの癌が見つかりました。

お父さんお母さんの近くにいたいという気持ちを大事にし

また、家を探すような心持ちにはなれず、家さがしはしばし休憩。

その後、ジロー父・母の勇気ある癌との闘いにより父は完治へ向かいました。



これを機に、今年初めから本格的な家探しを再開しました。

初めは夢を抱いていた家さがし。

探すほどに、土地や家の事を勉強するほどに、その厳しさを思い知りました。

大金を出して、納得いくものを買うのではなく、いかに妥協するか、ということ。



探すうちにいくつか、本気になるくらい「まあ買っても良いかな?」と思う物件に出会いました。

でも、心のどこかで納得できず、ジローと私はお互いに納得できるまで話し合いを続けました。

何を優先すべきか、一体どこに住みたいのか?

曖昧だった条件が、話し合いを重ねる度にクリアになっていきました。

そして、ついに願ったり叶ったりの物件に出会うことができました。

条件ははっきりしていたので、二人の中で迷うことはひとつもなく、ほぼ、即決できました。



また、家探しをしていた半年以上の間で

私の母も幾度となく、私たちの家に滞在し、沢山の話し合いをしました。

実際、一度離れた自分の母と、これから暮らすということは

血のつながりがあるからこそ、難しい部分も多かろうということを実感しました。



でも、何よりも今回の事で私が実感したのは

ジロー家族との絆の深さや、私の母に対する愛情の深さでした。

この場を借りて、本当に感謝です。

私たち、オッサンオバサン街道まっしぐらだけど、

本当の意味で大人になってきたかもね。。。。





さてさて、家を探す上でジローと私が大切にしたかったのは・・・

*子供の教育環境(小中学校へのアクセス)

*住んでいる年代のバランス

*ジロー実家から30分以内の場所

*私の母が車に頼らず、一人で行動できる環境(買い物など)



あと、ジャスミン関係。。。

*散歩が楽しい公園がある

*2FリビングはNG(室内階段を登れないため)←これで、結構物件が限られた!



・・・など、でした。 

まあ、大切にしたいことは、人それぞれですよね?
スポンサーサイト
[2010/09/27 23:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<9月25日~甲府、河口湖へ | ホーム | 9月23日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jasmama.blog.fc2.com/tb.php/503-5f875021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

jasmama

Author:jasmama
1犬、2男児の子育てママです。
今日は何して遊ぼっか?
美味しいもの何食べよっか?
どんな素敵な成長があるのかな?
そんな日常を綴っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。