ジャスミンとジュニアたちの生活
ラブラドールレトリバーのジャスミンとジュニア二人の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
やさしい気持ち
先日訪れたトーマスランドで「泥棒」と勘違いし

異常に怖がった“てるてる坊主”

疑いは晴らし、本人も納得した様子なので

二人で作って飾りました。

ジュニア、大喜び。

思ったんだけど、泥棒じゃなくてオバケと勘違いしたのよね?

かなりパニクってたとみた。



で、翌朝、てるてる坊主の効用むなしく、予報通りの雨

というか、この日は朝から騒がしかった。

8時過ぎくらいからか?ココアが吠えるな~と思ったら

消防車のサイレンの音が結構長く行き来してた。

ジュニアの登園時間は10時だけど、待てど暮らせどバスが来ない。

どうやら朝おきた火事のせいで、道が激混み。

園バスの1~3便が遅れまくったせいらしい。

結局20分遅れ。 先生方、お疲れ様です。









今日の夕食後、隣の実家に遊びに行くと

じいちゃん、ばあちゃんにべったりで嬉しそうなジュニア

しばらく遊んでいると、じいちゃんがTVのチャンネルを変え

始まったドラマを5分ほど見ていたジュニア

若い夫婦とろうあ者の娘とのやりとりだったのですが、、、

それを見ていたジュニアが急に泣きそうな顔になり

「おうち帰る~」と私に抱きついてきたのです。

「どうしたの~?大丈夫~?」と聞くと、余計に感情的になってしまい。

仕方なく家に戻りました。

玄関では、ジャスミンがしっぽフリフリでお迎えしてくれ

ジュニアもすぐに元通りになりました。



慎重に話を聞いたところ、ろうあ者を見たのが初めてだったということ

お話ができなくて可愛そうだと思ったこと

色んな事が瞬間、ジュニア的に処理不能になったのが原因だったことが分かりました。



母はもらい泣きしそうでした。



ジュニアには、病気などでお話ができない子もいるということ

お話する代わりに手の動きで言いたいことを伝えることを教えました。

そして目の前にいるジャスミンが嬉しそうにシッポを振っていたので

「見て、ジャスミンもお話できないけど、シッポを振って、嬉しいって伝えてるんだよ~

 だから、お話できなくても、触ったり気にしたりして、気持ちを考えてね。

 お友達にそういう子がいても同じだよ」と言ったところ、納得した様子でした。



ジュニアの中にある優しい気持ちに触れ、私は一人感動しました。

ジャスミンは生まれつきバリアフリー

人間よりよっぽど、偉いのかもね。
スポンサーサイト
[2010/10/02 00:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<うんどうかい | ホーム | 9月26日~トーマスランド>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jasmama.blog.fc2.com/tb.php/506-19383c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

jasmama

Author:jasmama
1犬、2男児の子育てママです。
今日は何して遊ぼっか?
美味しいもの何食べよっか?
どんな素敵な成長があるのかな?
そんな日常を綴っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。