ジャスミンとジュニアたちの生活
ラブラドールレトリバーのジャスミンとジュニア二人の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
5月24日 ジャスミン イボ手術
病院続きな5月、6月。。。

長女ジャスミンに関しても例外はなく
5月24日、病院でイボ切除の手術を受けるべく 朝~夕方までプチ入院致しました。
2012052401.jpg
相変わらず、車・病院が苦手なジャスミン。
ゆうせいも連れて、片道30分の車中。
ず~っとアウアウ(たまにワン)とうるさいジャスミンでした。

ホント、日ごろが大人しいだけに、車での行動が残念だわ。

病院では、イボの部分の毛をバリカンで剃り、直接場所の確認をしてから引き渡し。
11時くらいから麻酔~手術スタートし、手術自体は15分くらいで終わりますとのこと。
麻酔も個体差があるが、すぐに覚める子は覚めるって話。
何かあったら、12時までに電話掛かってくる感じだな。

ジャスミンを病院へ預けて、家に帰ると本当に変な感じ。
だって、外出先から帰ると、ジャスミンは必ず在宅してるから。
誰も出迎えてくれない家に、ゆうせいと戻り、心配しつつも家事を済ませました。

この日は木曜日。病院からはこの日だったら、先生が二人付いて手術できるからと言われ、結構無理にスケジュールを組んだ私。 コーセイの体操教室のお迎えに行き、少々遊んでから、最近出産したさやかちゃんの子ほなみちゃんをお家までお届け~。そのタイミングで病院から電話があり、麻酔の覚めも良いようなので、引き取りに来てもらってOKと言われ、、、また病院へ。
病院へ着くと、私の声で存在に気付いたジャスミンが奥で泣き始めた。
でも、結構待たされたな~。夕方ってこともあり、他にも診察が続いた関係で結局30分待った。
半日ぶりに会ったジャスミンは、不安そうな顔をして、私にすがるようにくっついてきた。

昨晩から絶食絶水だったので、腹ぺこで仕方ないジャスミン。
でも、無理はできないので、いつもの1/3量を与え、様子見。

おうちで、この笑顔を見れて一安心したよ。
2012052402.jpg
でも、留置針のあとが結構きになるらしく、歩き方が痛々しい。傷も痛いよね。
ジローが8時頃帰ってきた時は、一生懸命玄関まで迎えに行き
「アウアウアウアウアウアウ~(涙?)」と、語るように泣いてました。
ジャスミンがあんなに話すみたいに鳴くのって初めて聞いたので、私まで泣いてしまいました。
2012052601.jpg

おうちが一番だね、ジャスミン。
その後は、様子を見ながら、朝昼の幼稚園バスの送り迎えに復帰し、散歩もし
メキメキと元気になっていきました。
包帯もすこしずつ外し、最終的には6月7日に抜糸をしてもらいました。
抜糸直前の数日は、よく傷のところを掻いていたけど、抜糸を済ませたらその行為もおさまりました。

切除したイボは、生検を頼んでありましたが、異常はなく白黒ハッキリついて、ほんと良かったです。
麻酔のリスク、ジャスミンのストレスを考えると、もうあまりさせたくないな。
でも、胸の脂肪腫が大きくなってるのが気になるね、との先生の話で、こちらは涼しくなってから切除する予定です。 あと、ひと踏ん張りだ、ジャスミン!
2012060701.jpg
スポンサーサイト
[2012/06/11 22:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5月31日 父の命日 | ホーム | 5月21日 ザ・金環日食ショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jasmama.blog.fc2.com/tb.php/855-9eeac33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

jasmama

Author:jasmama
1犬、2男児の子育てママです。
今日は何して遊ぼっか?
美味しいもの何食べよっか?
どんな素敵な成長があるのかな?
そんな日常を綴っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。